腸内環境正常化!ヨーグルトは花粉に効くのか

みなさんはヨーグルトを食べられるでしょうか。自分はいつもヨーグルトをまとめて買ってスムージーに入れたりそのまま食べたりとほぼ毎日食べています。

そもそもヨーグルトとは牛乳と種菌(乳酸菌や酵母)を混ぜて発酵させた乳製品です。

牛だけでなく山羊・羊・馬・ラクダなどの草食動物の乳からも作ることができます。

一般的に売られているのは牛から作るヨーグルトというわけですね。

ここではそんなヨーグルトの効果についてお話していきます。




腸内環境正常化!乳酸菌の力

ヨーグルトは健康にいいとよくききますよね。そう言われているのは「乳酸菌」の効果によるものです。乳酸菌は腸内で善玉菌の餌となり増殖を促してくれます。そして腸の蠕動運動を刺激して排便機能を助け、便秘予防にも繋がると言われています。

この他にもヨーグルトには様々な効果があると言われています。

・ニキビや肌荒れの改善美肌効果
・生活習慣病の予防
・花粉などのアレルギーに効く
・腸内環境を整えることによりガンの予防になる
・免疫力を上げてくれる

最近では内臓脂肪に効くヨーグルトも販売されるようになり、さまざまな用途に使えるようになりました。

花粉症に効くのはなぜ?

よく、花粉症に効くヨーグルト!と宣伝されている物もありますが、実際には効果がいまいち分からない・・・という方も多いいのではないでしょうか。

自分も花粉症の人間であり、宣伝を聞いてヨーグルトを毎日食べていましたが・・・。改善した?と聞かれても、わからない!というのが正直なところでした。

そこでどんな原理でヨーグルトが花粉症に効いているのか調べたところ腸内環境を改善することで軽減されるとのこと。

少し改善したように思えますが改善効果には個人差があるのかもしれませんね。

摂取量の目安

1日100gぐらいの量を食べると効果が出ると言われています。

大体ヨーグルトのカップ1個分の量ですね。理想は一日200gですが、食べるのが大変という方は100gから初めてみてはいかがでしょうか。

また便秘がちの人は300~400gを食べるのがよいとされています。

ヨーグルトの食べ方

ヨーグルトを毎日そのまま食べるのはどうしても飽きますよね。そこで簡単かつ体にいい食べ方をご紹介します

ヨーグルト+ハチミツ  定番の組み合わせ!砂糖が入ってないタイプでも美味しく食べれます
ヨーグルト+フルーツ  こちらも定番ですね。果物のビタミンをヨーグルトと一緒に取っちゃいましょう
ヨーグルト+きなこ+ハチミツ 甘さだけじゃ物足りない!きなこの風味をプラスしてさらに美味しく
ヨーグルト+シリアル+フルーツ  ザクザクしたシリアルを楽しみたい方におすすめ牛乳の代わりにヨーグルトを入れちゃいます
ヨーグルト+オリーブオイル  ヨーグルトにオリーブオイル!?ヴァージンオイルを生で摂ることができるので便秘解消間違いなし

まとめ

様々な効果をもたらしてくれるヨーグルトですが1食食べたら効果が出る!というものではありません。

ヨーグルトは毎日食べてこそ効果がある食べ物ですので工夫して毎日摂るようにしていくといいですよ。




おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP