とろとろ新玉ねぎのレンチンレシピと保存方法

今年も段々と温かくなり、新玉ねぎの季節がやってきましたね!

みなさんは新玉ねぎをご存知かと思いますが、通常の玉ねぎ(黄色たまねぎ)との違いは分かりますでしょうか。その違いは甘さ、辛味、食感そして収穫方法が違うというところなんです。

ここではそんな新玉ねぎの違いや、オススメのレシピについてご紹介していきます。




新玉ねぎのレンチンレシピ

簡単!まるごとレンチンたまねぎ

■新玉ねぎ     1個
■塩・胡椒     少々
■オリーブオイル  小さじ2

①新玉ねぎに十字に切り込みを入れます。
②オリーブオイルをかけてさらに塩胡椒を適量かけます(オリーブオイルなければバター、塩胡椒のかわりにチーズもいいです)
③600wのレンジで約5分加熱(足りなければ追加で30秒~1分ほど加熱)

あとはめんつゆなどをかけて食べるだけ!黄色たまねぎと比べ柔らかく口の中でトロって溶ける食感を楽しめます!

新玉ねぎと玉ねぎの違いは?

通常の玉ねぎ
・通常どおり収獲
・収穫後低温の貯蔵庫で1ケ月程低温の貯蔵庫で保存
・茶色の薄皮が表面にある
・長期保存が可能

新玉ねぎ
・通常より早取りして収獲
・収穫後すぐ(2~8日で)出荷
・水分が多く甘みが強い
・生食に向いている、柔らかい
・長期保存には向かない

早生と書かれた玉ねぎ

新玉ねぎと黄色タマネギの違いを見分けるために書かれているのが【新玉ねぎ】という表記と【早生】と書かれているものですね!スーパーなどで販売されている玉ねぎにこの文字が書かれていればそれは新玉ねぎです。また栄養素の面では黄色タマネギとほぼ変わりません。

保存方法の注意点

新玉ねぎは通常の黄色タマネギに比べ水分がとても多く腐るのが早いです。そのため湿度が高い場所や冷蔵庫などの密封された空間ではさらに腐りやすくなってしまいます。保存する場合は黄色タマネギでもご紹介したストッキングで風通しの良い場所に保存することです。それでも大量に余ってしまう・・・という場合は冷凍保存を活用しましょう。

保存方法1:そのままスライスして保存

この場合はジップロックなどに入れなるべく中の空気を追い出すようにしてから冷凍庫で保存しましょう。使いたい時に手で割って使えるのでとても便利です。使い方としては炒め物などにそのまま入れて他の物と一緒に使うのがオススメです。

保存方法2:調理してから保存する

一度新玉ねぎを飴色になるまで炒めてから冷凍保存します。スライスした時と同じようになるべく中の空気を追い出すようにしてから冷凍庫で保存しましょう。こちらはカレーやオニオンスープ、またはハンバーグなどの調理に適しています。冷凍したタマネギをそのまま入れて使うことができるのでとても便利です。

まとめ

新玉ねぎはそのとろとろの食感がたまらないですね。黄色タマネギと比べて腐るのが早いため、冷凍保存するか直ぐに食べるのがいいでしょう。




おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

レンジで簡単!ほうれん草のお浸しと、余った際の保存方法
バナナが長持ちする!冷蔵保存の方法から冷凍保存の方法まで
バナナを早く熟成させる方法4選
筋肉が喜ぶ!高タンパクで健康にもいいブロッコリーを食べよう
燃えない体にサヨナラ!トマトの栄養と効果を高める食べ合わせ
たけのこをもっとおいしく!‘’うまい‘’煮物の作り方・合わせ方
たまねぎの栄養と気になる保存方法
にんじんで若々しい体を保とう!にんじんの効果と摂取量の目安
アスパラガスは冷凍できる!保存方法と使い方
殺菌効果が凄い!大根に含まれた辛味成分の力!
美味しいだけじゃない!酸っぱいレモンに隠された様々な効能
リンゴの皮に含まれる秘密とは、美味しく食べて健康になろう
あなたの胃は大丈夫?食べる胃腸薬キャベツを食べよう
美と健康の果物、アボカドの栄養と食べ頃について

Menu

HOME

TOP