5分で完了!?アサリ砂抜きの裏技術

今からまさに旬となるアサリ。

自分も子供の頃はよく帽子と汚れてもいい服装、長靴を履き、熊手を片手に浜辺のアサリを掘り起こしていましたねー、アサリで作る味噌汁はとても美味しかった思い出が蘇ってきます。
しかしいざ自分で調理しようとすると肝心の美味しい食べ方や砂抜きのやり方がわからない!という方もいるのではないでしょうか。
そこで今回はアサリの簡単な砂抜き方法からオススメの調理方法をご紹介していきます!




あさりの砂抜き方法

アサリの砂抜きの方法でよくを入れて砂抜きする方法があります。

しかしこのやり方ですと食べれる用になるまで時間がかかってしまう・・・
そこで最近ではテレビでも紹介されていた50度のお湯にアサリをつけるやり方ですね!50度のお湯をかけて大丈夫なの!?って思いますが、大丈夫です!この50度というところがみそなんです。これはアサリがヒートショックの状態になり身を守ろうとして砂や汚れを一気に吐き出そうとする行為を利用したもので、これにより約5~15分も置いておけば砂抜きが一気に終わるんです!汚れがひどい時はお湯を取り換えて抜けきるまでやりましょう。その後は水洗いをしてそのまま冷蔵庫に入れてもOKです。

あさりはなるべく早く食べましょう!

上記で冷蔵庫に入れてもOKとは書きましたが、気になるのが保存できる期間ですよね。これは潮干狩りでとってきたアサリでもスーパーのパック詰めされているアサリでも必ず1~2日以内に食べるようにしましょう!

海の幸アサリの栄養素

アサリに多い栄養素
・ビタミンB12
・カルシウム
・鉄
・タウリン
・コハク酸

貝類ナンバー1!豊富なビタミンB12

アサリは100gあたりにビタミンB12を52.4µg含んでおり、貝類の中でも1番と言われています!成人の一日に必要な量は2.4µgとされていますので5個も食べると一日の摂取量を超えることからその豊富さがよくわかりますね。

おすすめのレシピ&食べ合わせ

アサリ+ビタミンC

アサリに豊富な鉄・ビタミンB12は
貧血の予防改善に役立ちますが、
これと組み合わせるオススメの食材はビタミンCが豊富な物と相性が良いです。
ビタミンCは鉄の吸収を促す作用があるため、組み合わせで貧血予防UPが狙えます。

組み合わせの食材として
キャベツ
トマト
大根

などがあります。

オススメの食べ方はアサリとキャベツの味噌汁で、アサリの栄養素を余すことなく摂取できますよ!

あさり+山芋

「山芋」のネバネバのもとルチン
ルチンには滋養強壮を高める効果があります。
アサリに豊富に含まれているタウリン
アサリだけでなくイカやタコなどの魚介類にも豊富に含まれているので、
組み合わせて相乗効果!

オススメの食べ方はアサリと山芋のチヂミですね。

アサリ+にんじん

アサリに含まれるビタミンBと、ニンジンに含まれる豊富なβカロチンが肌を健康に保ってくれます。

おすすめの食べ方はアサリの炊き込みご飯ですね。

まとめ

アサリはお湯さえあれば簡単に5~15分程で砂抜きができすぐに料理に使う事ができますね。より新鮮でおいしいアサリを食べましょう!




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP