筋肉が喜ぶ!高タンパクで健康にもいいブロッコリーを食べよう

みなさんはブロッコリーを毎日食べられるでしょうか。自分は大好きで毎日茹でてマヨネーズをかけて食べています!

よくよく調べてみるとブロッコリーは健康にいいだけじゃなくスポーツをしている人にとってもいい野菜だったことがわかりました。

そんなブロッコリーをここではご紹介していきます。




ブロッコリーは運動をしている人にとてもいい!

ブロッコリーに含まれる
・タンパク質
(筋肉の元となる)
・ビタミンC
(疲労回復の効果)
・ビタミンB群
(筋肉の合成に役立つ)
・食物繊維
(整腸作用・血糖値の上昇を抑えてくれる)
・カルシウム
(骨や歯を丈夫にしてくれる・ストレスに強くなる)
・マグネシウム
(ビタミンB群の働きを助ける)

など、運動をする人にとって大事な栄養素が豊富に含まれています!

筋肉の素となるタンパク質・ビタミンB群

ブロッコリーのタンパク質は100g中4.3gと野菜の中でも特に多く含まれており、体作りにも一役買ってくれます。またタンパク質と共に摂取したいビタミンB群も豊富に含んでおり、筋肉の合成に役立つため、スポーツ選手や筋トレをしている方は積極的に取り入れることで効果が期待できます。

トレーニング後の回復にビタミンC

ブロッコリーに含まれるビタミンCはレモンの約2倍含まれておりその豊富さがわかります。ビタミンCは抗酸化作用を持ちトレーニング後の回復を促進し、さらには免疫力の低下を防いでくれる効果があります。運動後の疲れた体を癒し、次のトレーニングのパフォーマンスを落とすことを防ぐことができますね。

食物繊維により、体内への吸収力アップ!

豊富な食物繊維は便通をよくし、栄養素を体に取り込みやすくしてくれます。せっかくとった栄養も体に吸収されなきゃ意味がない!って方には体にいい栄養素だけでなく豊富な食物繊維の入ったブロッコリーを食べましょう。

栄養を損なわないためのブロッコリーのゆで方

ブロッコリーは茹ですぎると大事な栄養素が抜けてしまうため、栄養を損なわないための調理が必要です。茹でる場合は約2~3分程で調理するようにしましょう。大きく切りすぎた場合は3分程茹でてもいいでしょう。また茹でるのが面倒な場合は茹でずに600wの電子レンジで4分程加熱でも大丈夫です。

電子レンジの場合は栄養が損なわれにくいので、手軽にできる調理法ですね。

まとめ

筋肉にも健康にもうれしい効果があるブロッコリー、スポーツをされている方は是非取り入れてみてはいかがでしょうか。




おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

あなたの胃は大丈夫?食べる胃腸薬キャベツを食べよう
レンジで簡単!ほうれん草のお浸しと、余った際の保存方法
とろとろ新玉ねぎのレンチンレシピと保存方法
殺菌効果が凄い!大根に含まれた辛味成分の力!
たけのこをもっとおいしく!‘’うまい‘’煮物の作り方・合わせ方
リンゴの皮に含まれる秘密とは、美味しく食べて健康になろう
にんじんで若々しい体を保とう!にんじんの効果と摂取量の目安
バナナが長持ちする!冷蔵保存の方法から冷凍保存の方法まで
美と健康の果物、アボカドの栄養と食べ頃について
燃えない体にサヨナラ!トマトの栄養と効果を高める食べ合わせ
アスパラガスは冷凍できる!保存方法と使い方
バナナを早く熟成させる方法4選
たまねぎの栄養と気になる保存方法
美味しいだけじゃない!酸っぱいレモンに隠された様々な効能

Menu

HOME

TOP