チアシードでダイエット!効果や副作用について

みなさんはチアシードはご存知でしょうか?見た目はごまみたいなあれです。そう一時期テレビや雑誌で話題になったスーパーフードです!

アメリカのハリウッドセレブも愛用しているとのことで注目を浴び日本でも話題になりました。

よくダイエットにいいと紹介されているチアシードですが、そもそもスーパーフードと言われるほどの食材、健康にもきっといいはず。

そこでどのような効果があるのかどうやって食べたらいいのかを自分なりにご紹介していきます。




そもそもチアシードとは?

チアシードとは【チア】と呼ばれるシソ科の植物の種のことで、原産国はメキシコ中南部からグアテマラです。

チアシードには様々な栄養素がバランスよく含まれ、水とチアシードがあれば大丈夫と言われる程、完全栄養食に近い食べ物です。

歴史は古くマヤ・アステカ時代から食べられている食材なんです。

チアシードの効果・栄養素

・タンパク質
・アミノ酸
・必須脂肪酸
・オメガ3
・食物繊維
・ビタミン
・ミネラル
・タンパク質は必須アミノ酸9種類のうち8種含む
・水溶性食物繊維、不溶性食物繊維2種をバランスよく含み便秘にも効く
・ミネラルはカルシウム・鉄・マグネシウム・カリウムなどを豊富に含む

などなど色々な栄養素がたっぷり入っています。

チアシードのダイエット効果

なんといってもチアシードと言えば水を含むと約10倍に膨らむ特徴があることですね。

10倍ですので10g=100g!と考えるとダイエット効果として納得できますね!

これはこんにゃくなどにも含まれている「グルコマンナン」と言われる成分がお腹の中で膨らんでいるからです。

実際に食べる際は小さなつぶつぶの種ですがお腹の中では大きく膨らみ満腹感を得やすくなるというわけですね。

オメガ3による脂肪燃焼効果!

体内でつくることができない不飽和脂肪酸のことをいい、αリノレン酸や青魚に含まれるEPA、DHAなどの脂肪酸に変化する万能脂肪酸です。

良質な油では代謝を促し、体脂肪を落ちやすい体にしてくれる効果があります。

オメガ3を摂取して運動をすることで脂肪燃焼効果を高め、効率的なダイエットができるということです。

その他にも

・中性脂肪を下げる
・コレステロールを下げる
・動脈硬化・心筋梗塞の予防
・高血圧予防
・脂肪肝予防
・脂質異常症予防
・脳の活性化より記憶力が上がる
・認知症の予防
・花粉・アトピー性皮皮膚炎などの症状の温和
・うつ病のリスクを軽減
・大腸がんの予防

などなど様々効果をもたらしてくれます。

 

チアシードの食べ方

チアシード無味なので何かと一緒に食べるのがおすすめです。

手軽に食べる方法ではヨーグルトに混ぜたりジュースに混ぜて飲むと簡単です。

またスムージーに入れることで他の果物も一緒に摂ることができますよ。

チアシードバナナジュース

①バナナ      1/2本
②チアシード          10g
③豆乳または牛乳  100cc

これらをミキサーに混ぜるだけの簡単バナナジュースです。是非お試しを!

触感を楽しみたい方膨らませましょう。

チアシードはヨーグルトやジュースに入れた直後は実は全然膨らみません。

水分をたっぷり含んだプルプルの状態を楽しみたい方は先に入れてから約1時間程で水分を含んだ状態になります。

朝など時間がない場合は先に水やヨーグルトに入れて冷蔵庫で保存しておき、朝に食べるのがオススメです!

白いチアシード?

白いチアシードは黒いチアシードを品種改良したもので黒よりもさらに栄養価が高いものになります。

その分白いチアシードは黒のチアシードに比べ少し値段が高くなりますのでもっと効果の高いものを食べたい方におすすめです。

チアシードの副作用

チアシードには食物繊維が豊富ですが適量以上に取りすぎていると逆に便を固くしてしまいます。

また栄養価は高いのですがこれだけでは食事が偏ってしまいますのでダイエット中だったとしても必ずバランスのいい食事を心がけましょう。

チアシードは無農薬の物を選びましょう

海外のチアシードなどは残留農薬を使っている可能性があります。チアシードを調べて買う際はなるべく無農薬の物(オーガニック)を選ぶようにしましょう。

体にいい食べ物を食べているのに逆に悪くなっては元もこもないですからね。

チアシードの1日の適量

1日の適量は10gとなっており、大体どのチアシードを買っても1日の適量は10gと記載されています。

摂りすぎても体にとって良くないですので適量を守るようにしましょう!

まとめ

以上チアシードの健康効果についてのご紹介でした。体にいいチアシードですがたくさん食べると効果が出る!

というものでもないですので毎日の食事に少しずつ取り入れていってみてはいかがでしょうか。




おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP